「創造の杜2021」プレトーク

藝大作曲科卒業後、パリ国立高等音楽院で学び、フランスを中心に創作活動を続け、2005年に客死した平義久氏の『クロモフォニー 』が、47年ぶりに日本で演奏されます。パリで平氏に学んだ一人として、平義久先生とその作品などについてお話しします。

創造の杜2021-藝大現代音楽の夕べ
2021年6月4日(金)19:00開演(開場18:15)
18:30-プレトーク:斉木由美・鈴木純明
東京藝術大学奏楽堂

プログラム
・山下真実 ルーチェ・デラ・ヴェリタ(2020-21世界初演)
・波立裕矢 失われたイノセンスを追う。II(2020-21世界初演)
・小鍛冶邦隆 ブッファ/オーケストラ II(2021世界初演)
・平義久 クロモフォニー (1973)

管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ジョルト・ナジ
https://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/100293.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です